くにたまの会

往昔 今の温泉の上に宮居ましまして、温泉の守神として諸人の崇敬篤かりき。三代実録に「石見国榲国社神、常世国社神に元慶3年授従五位下」と見ゆ。後世今の龍の窟に遷し奉る。
この窟は自ら山勢龍の蟠るに似たる形の磐窟にして幽深なる神境、難得き霊場なり。慶長10年本殿建立の記文ある棟札あれど、それ以前の古文書等は延享4年3月の火災にて焼失し、遠き往昔を詳にせず。

龍御前神社

たつごぜんじんじゃ

鎮座地
〒699-2501
島根県大田市温泉津町温泉津イ736番地
御祭神
大己貴神、少彦名命、豊玉姫命、建磐龍命
例祭日
10月9日
Map
島根県大田市温泉津町温泉津イ736番地