くにたまの会

由緒・沿革

社伝によると、大同二年坂上田村麻呂が、真山の賊、魁王を退治する願望を成就せんが為、
真昼山頂上に一宇を建立、田村麻呂山頂にお立ちになった時刻が、ちょうど白昼であったことから、山名の由来とされている。
『三代実録』の真観四年の項に「真蒜神」が従五位下の神階を受けているが、この真蒜神とは、真昼岳の神と考えられている。

特殊神事

春(五月一日)秋(十二月一日)札送り

真昼山三輪神社

まひるさんみわじんじゃ

鎮座地
〒019-1501
秋田県仙北郡美郷町浪花字一仗尤木2
御祭神
大物主神
例祭日
旧暦6月15日
Map
秋田県仙北郡美郷町浪花字一仗尤木2