くにたまの会

h3>由緒・沿革

明治22年、札幌村烈々布地区に入植した有志が小祠を建立して、天照皇大神を祀る
明治26年、札幌区鎮守三吉神社の分祀を受け社殿を建立し、「烈々布三吉社」と称す
大正12年、日の丸農場主 松本菊次郎氏より境内地の寄進を受けて、社殿造営遷座し「烈々布神社」と社名を称す
平成元年、御鎮座百年を記念して社殿・社務所を改築造営、併せて境内整備事業を完遂し遷座祭を斎行、同年御鎮座百年式年大祭を遂行

烈々布神社

れつれっぷじんじゃ

鎮座地
札幌市東区北42条東10丁目1番地11
御祭神
・天照皇大神
・大己貴神
・少彦名神
・埴安姫神
・誉田別尊
・倉稲魂神
・菅原道真公
・藤原三吉命
・崇徳天皇
例祭日
・春季例祭:4月5日
・例大祭:9月14・15日
交通
・地下鉄東豊線栄町駅下車徒歩10分 ・中央バス北42条東」10丁目下車徒歩1分
Map
札幌市東区北42条東10丁目1番地11