くにたまの会

由緒・沿革

当社は出雲国風土記(733)「支須支社」と記載されている。由緒として「所造天下大神」の詔りたまわく八十神は青垣山の中には置かじと詔りたまいて追い払い此の処に来り坐しき。故来次という」とある。由緒にある如く当地の国造りをなされた大神様(大国主命)を御祭神としてお祀りした神社である。

特殊神事

例祭当日市街地2kmに渡り御幸御輿行列、子供によるたるみこし行列がある。

地域の伝統行事

・1月15日 とんど祭り                                               
・春の桜まつり(さくら百選に選ばれている)                                       
・7月2日 えびす祭り 花火大会

來次神社

きすきじんじゃ

鎮座地
〒699-1332
島根県雲南市木次町木次字宮前782
御祭神
大己貴命
武甕槌命
誉田別命
例祭日
10月1日
交通
  • JR木次線 木次駅より徒歩20分
Map
島根県雲南市木次町木次字宮前782