くにたまの会

由緒・沿革

・10代崇神天皇の御代 信濃国造で建五百建命が信濃国総社として科野大宮社を創立
・康安2年関東管領足利基氏は彗星出現につき天下安全を科野大宮社に祈り願文を奉った(現存)
・江戸時代上田藩主真田信之、仙石忠政、松平忠周に上田城の鎮守として祀られた
・現在は地元15町の氏子により運営、管理されている

地域の伝統行事

1月3日元始祭
2月3日節分追儺祭
5月15日子安神社神事
7月上田祇園祭氏子神輿が町内巡行、お宮で神事
12月大祓い神事
2年参り
境内には樹齢700年以上と云われる欅の木がある

科野大宮社

しなのおおみやしゃ

鎮座地
〒386-0018
長野県上田市常田2丁目22-25
御祭神
大己貴命
事代主命
相殿 健御名方富命
例祭日
4月17日春季例祭
10月19日秋季例大祭
交通
  • 北陸新幹線上田駅下車徒歩12分
  • 上信越自動車道上田菅平I・C下車15分
Map
長野県上田市常田2丁目22-25