くにたまの会

由緒・沿革

当八幡宮は、鎌倉時代の後期(正和年)に宇佐より勧請され、原の城主黒谷周防守が、今の中山(なかやま)の地に、社地を開き移転せられ その後、江戸時代後期(文政四年)に本殿を再建せられ、氏子崇敬者の厚い崇敬により、御神徳の発揚を戴き今日に至っています

中山八幡宮

なかやまはちまんぐう

鎮座地
〒698-2251
島根県益田市黒周町イ1043
御祭神
八幡大神
大物主神
例祭日
10月16日
交通
  • JR益田駅より車で40分
Map
島根県益田市黒周町イ1043