くにたまの会

由緒・沿革

美濃国神名帳に正二位美和大明神と見へる古社で、鎌倉時代に山県氏当社を井水鎮護の神とし、ついで室町時代鷲見氏・近松氏の諸豪族や暦世の岐阜城主の崇敬篤く江戸時代には美濃代官年々の祭礼に幣帛を献じ警護に任じた。明治6年郷社に列格し、昭和20年県社に昇格する。

特殊神事

稚児山の舞(無形民俗資料文化財)例大祭とよみやに奉納される。

地域の伝統行事

喧嘩神輿奉納 例大祭に奉曳

三輪神社

みわじんじゃ

鎮座地
〒501-2513
岐阜県岐阜市三輪965
御祭神
大物主命
例祭日
4月第1日曜日
交通
  • 岐阜バス 高美線(岐阜駅前発 美濃行)
  • 加野団地線(岐阜駅前発 中濃庁舎行)
  • 三輪釈迦バス停下車 徒歩5分
 
Map
岐阜県岐阜市三輪965