くにたまの会

由緒・沿革

創立年代不詳。当初西安田イヤガ谷に鎮座。後に宮が谷に遷座(暦応3年:1340年)
元和3年(1617年)12月に中安田の現在地に遷座。以後現在に至る。
明治7年(1874年)「村社」の社格が与えられる。
昭和20年(1945年)社格が廃止される。
昭和21年(1946年)宗教法人「稲荷神社」となる。

特殊神事

10月の秋季大祭には宵宮に屋台の宮入りが行われにぎわう。

地域の伝統行事

お祷渡し(秋祭の準備、お祷神事、宵宮、本宮)
氏子である中安田、東安田、西安田、羽安田町の4ヶ村、それぞれの村でお祷渡しが行われる

稲荷神社(安田稲荷神社)

いなりじんじゃ(やすだいなりじんじゃ)

鎮座地
〒679-1122
兵庫県多可郡多可町中区中安田字村東509番地の1
御祭神
大国主命
稲倉魂命
武甕槌命
例祭日
10月第1または第2土・日曜日、体育の日の直前
交通
  • JR加古川線本黒田駅から西へ約5㎞(西脇市駅から11㎞、バス25分)
Map
兵庫県多可郡多可町中区中安田字村東509番地の1