くにたまの会

由緒・沿革

明治30年頃、有志が清見台南西部に大國主大神の標木を建てて、祭典執行とある。
その後、高台北西部に小祠を建て、同34年8月開拓祖神たる大國魂大神、大己貴大神、少彦名大神を奉齋するを創祀とする。
大正11年8月村社に列せられ、昭和11年10月郷社。
社殿は神明造の53坪。

池田神社

いけだじんじゃ

鎮座地
〒083-0001
北海道中川郡池田町字旭町 1丁目7の5
御祭神
大國魂大神
大己貴大神
少彦名大神
例祭日
9月23日
交通
  • JR「池田駅前」より徒歩15分
  • 道東道「池田IC」下車15分
Map
北海道中川郡池田町字旭町 1丁目7の5